無地Tシャツ綿100%紹介学部

いろいろな無地Tシャツの特徴やメーカーを比較して説明したTシャツ好きのサイトです。

マキシマム6.2oz

マキシマム6.2oz

sponsored link

マキシマム6.2oz MS1117

マキシマムのTシャツ自体が、今、LIFEMAXと名前が変わってしまって、このTシャツ自体無くなってしまいました。

今となっては貴重なTシャツです。

結構生地がしっかりして、いいTシャツだと思うのですが、肌着として着るとちょっと荒っぽくて首元がチクチクします。

コットン自体肌に優しそうなコットンで、少しボディの天竺編みの丸編みの粗目です。

色によって違うのかな?なんて思います。

例えば、これは同じマキシマムの6.2ozの長袖なのですが、こっちはそんなに天竺編みの丸編みの粗いと言う感じがしなく、かなり好きな長袖で、よく着ているのですが。

好みかもしれませんね。

昔はマキシマムの6.2oz MS1117はあまり好きではなかったんですが、今では結構好きです。

そんなにたくさん着ては無くて、マキシマムの長袖の方がたくさん着ていて、それで好きになったような気がします。

マキシマム6.2oz MS1117はサイズは小さいです。

小さいと言っても、ユナイテッドアスレ6.2ozとプリントスター5.6ozのLサイズだったら、マキシマム6.2ozはXLサイズと言う感じで。

マキシマムのTシャツ自体全体的にサイズが小さいので、ひとサイズ大き目を買うのをおすすめします。って、もう、売っていないんですけれどもね。

マキシマムのTシャツのLサイズの着丈が71なんですよ。

それで、確か、プリントスター5.6ozやユナイテッドアスレ6.2ozのLサイズの着丈は72や74なんですよ。

だから短く感じるんですよね。

マキシマムはプリントスターでもなければ、ユナイテッドアスレの様な感じのボディでも首リブでもないので、私は好きなTシャツなのですが、LIFEMAXのTシャツでオリジナルTシャツを作ったんですよ。

そしたら、首リブがユナイテッドアスレっぽくなっていたので、ボディの粗目も無くなり、一番素材が柔らかいんじゃないか?っていうぐらいに変わってしまったので。

今では貴重なTシャツです。

多分amazonでは手に入りますが。もう手に入らないTシャツです。


sponsored link

コート

ブログ

下着

靴下




カウンター

Ninja Tools



sponsored link