Sponsored links

衣服ネットショップ通販別の得な買い方 還元率でセルフバック


Sponsored links

衣服 洋服 ファッション ネットショップの通販購入の違い

買うところによってTシャツの値段や送料に大きな差があります。

それと、時代なもので、運送費がどこも値上がりしたので送料無料のいくらいくら買えばと、結局物が高くついてしまったりと言う感じです。

お店でも、服を売っているお店での少量扱っているところやTシャツの問屋のお店、amazonみたく倉庫のところから発送のお店みたいなもの、さまざまあります。

私の買ったことがあるお店だと

amazon

楽天市場での問屋街とTshrit.st

直接お店からの無地マーケット

この経験から感じたものを書いていきます。

amazonアマゾンの特長

amazonの特長は届くのが早い、少数買いが出来ることに意味があると思います。
お試し買いです。それがamazonの一番の特長です。

amazonプライムの入っていれば、プライムの商品が多いので、送料を気にせず買えること。
年会費が3,900円で、月会費換算で325円でamazonプライムタグが商品ページに付いている商品は送料が掛かりません。

うちはかなり前からamazonプライム会員なので、基本プライムで買っていて、まとめ買いはあまりしたことがありません。
プライム会員が優遇されること。

amazon通販
長所
少数買いが出来る。
プライム会員は得をする。
送料が掛かりにくい。
季節ごとにファッション対象商品は期間限定の10%や15%オフになることが多い。

短所
大量買いが出来ない。確か、商品によって10個とかで止まってしまう。
プライム会員じゃないとまとめ買いをしなくてはいけない。
色や大きさによって値段のばらつきがある。

rakuten楽天市場の特長

楽天市場の特長は楽天スーパーポイントの還元率が良いので、自分にセルフバックして戻ってくるところが良い。
大量購入に向いている。

楽天市場通販
長所
楽天スーパーポイントの還元率が良い。
大量買い出来る。
値段が商品で統一されている。

短所
送料が掛かる。掛からなくてもいくら購入から送料無料と、少数買いに不向き。
お店によってたくさんメールが来るのがうざい。楽天市場からではなく、中には実店舗からのメルマガが来るのがうざい。
発送に時間が掛かるところが多い。

yahoo!ショッピングの特長

ソフトバンク系ユーザーにポイントが付きやすい。

yahoo!ショッピング通販
長所
ソフトバンク系のユーザーにはポイントが貯まりやすい。
Tカードのポイントが貯まる。
街でTポイントが使える。

短所
yahoo!ショッピングのお店は楽天市場のお店と被る。
ソフトバンクユーザー向きである。

直接お店からのネット購入の特長


1枚単価が安い。大量買いしやすい。

長所
1枚単価がめちゃくちゃ安い。
大量買いしやすい30着とか、50着とか。

短所
ネット上位に上がっていないことが多く見つけにくい。楽天やamazonと取引をしていないお店に限る。
サイトページから買う場合と、メールでやり取りする場合色々ある。
時間が掛かる。
送料が掛かったり掛からなかったりする。

賢くお得にクレジットカード還元率でセルフバック

キャッシュレス決済に抵抗のある方も居ると思いますが、実際には損をしています。
現金のキャッシュ払いでは還元率が非常に悪いので、年間に貯まるポイント(お金みたいなもの)も全く貯まりません。

そこで、衣服類で貯まる最大の方法を教えます。

amazonアマゾン購入のポイントを還元法

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードの中のポイントUPモールと言うものがありまして、それを経由してamazonファッションで購入するとポイントが9倍付きます。
三井住友VISAカードは1,000円で1ポイント付いて、1ポイントは他のポイントに換えることが出来て、還元率で言うと0.5%で感じ的にはEdyなどと同じ200円で1ポイント扱いと同じです。
amazon購入時は他のクレジットカード会社と同じ1%還元になるのですが、ファッションは期間内で9倍に上がります。

9倍だと4.5%の還元率になります。
ファッションだけなのですが、一番還元率がいいのが三井住友VISAカードです。
私は海外に行くことがあるので、三井住友VISAカードを持っているのですが、年会費は初年度は掛からないのですが、次年度から三井住友VISAクラシックカードから1,250円+税が掛かるのですが、海外旅行傷害保険が付帯で付くので、それで使っています。ただし、利用付帯なので、自動付帯に場合はクラシックAカード以上からです。
世界の何処でも使えるのでいいです。
例えば、楽天カードはロシアだとATMで使えないんですよ。
何処でもお金を下せるので持っています。

何でamazonなのに、amazonカードではないんだ。と思うかもしれませんが、amazon内でしか利用できないんですよ。
それもあり、あまり浸透されていません。

三井住友カード ポイントはポイント交換が幅広く交換できるので、EdyやWAONやナナコなど電子マネーも対応しているので使い勝手が良いんですよ。
ファッションや靴やスーツケースと限られますが、一番ポイント還元がされます。

rakuten楽天市場購入のポイントを還元法

楽天カード

楽天市場の購入でポイントを貯めるには楽天カードを先ず持つことです。
年会費無料なので、エントリーをすれば5,000ポイントやキャンペーンの時は8,000ポイント貰えます。
それでも、還元率が低いのです。まだ2%です。

楽天スーパーポイントを貯める方法は楽天グループのサービスの共有です。
先ず、楽天カードを持ったら、次に楽天銀行を作りましょう。
私は最初に楽天銀行から作ってしまって、その後、楽天カードに手続きをしたら5,000ポイント貰いそびれたんですよね。
ちゃんと順番を踏んでポイントを貰いましょう。

それに楽天市場のアプリで購入や楽天グループのサービスと使っていればポイントが上がる仕組みです。
スーパーポイントアップ
最大15倍になります。

楽天グループで共有させるとこの様にポイントが貯まります。


私が行っているのは楽天カードと楽天銀行と楽天証券と楽天市場アプリでの購入だけやっています。
そうするとこの様に毎月ポイントが貯まります。

楽天カードのいいところは楽天市場以外の買い物の1%還元されるので、楽天市場以外でも使い勝手のいいカードです。
しかも、年会費無料なのに、利用付帯ですが、海外旅行傷害保険が付帯で付くので、支払えばOK
楽天スーパーポイントはEdyにも交換できるので、電子マネーになります。

yahoo!ショッピング購入のポイントを還元法

Yahoo! JAPANカード

ソフトバンクやY!mobile(ワイモバイル)系は恩恵を受け、Tポイントが一番貯まるカードなのですが、カードとしての魅力が少ないです。
yahoo!ショッピングだけならいいですが、他の使い勝手が悪いのと、携帯会社の通信利用者以外はそこまで還元を受けることは無いです。
Tポイントの交換が限られている。suicaへのチャージしかない。

カードとして魅力が無いのが、海外旅行傷害保険が付いていないことです。
これが付いているだけでクレジットカードの年会費を払っているだけの意味があります。

ソフトバンク系と言うだけあって、親切心に欠けるところがあります。

まとめ

いかがでしたか。
セルフバックをすれば普通の購入で、小さなポイントでも年間を通せば何万単位とポイントが自分の元に帰ってきて、還元されます。
知らない方は損をしていますので、クレジットカードをうまく利用すればとてもいいカードです。
支払いは1ヶ月後の月末か2ヶ月後の月初め、クレジットカード会社によって違いますが、正しく使うとポイントもたくさん貯まります。

キャッシュレスの恩恵です。
用途によってクレジットカードと使え別けましょう。
複数持っておいて損は無いです。
もし、海外に行った時に、クレジットカードの磁気トラブルで、全く読み取れない時に、世界で使える信用のクレジットカードを持っておくと、「やった、お金下せた」と、トラブル対策なので。

皆様も、還元率を高めてポイントがたくさん入ります様に。

Tシャツカテゴリーリンク


Tシャツの考察と所見と比較
無地Tシャツの知識が無くても分かりやすく載せています。 Tシャツの生地や形など、Tシャツブランドごとに特長があり、着てみるとブランドごとのカラーがあります。 実際に自分が着ていますので、Tシャツ比較サイトの中でもTシャツの種類や...