Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/nikonikoegao/t-shirt-otonatokodomono.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 155
BVD Finest Touch EXとGOLD ボクサーブリーフの比較 | 無地Tシャツ綿100%紹介学部

BVD Finest Touch EXとGOLD ボクサーブリーフの比較

ブログ

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/nikonikoegao/t-shirt-otonatokodomono.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 155

BVD Finest Touch EX ボクサーブリーフとGOLD ボクサーブリーフの比較評価

BVDボクサーブリーフが穿きやすくて、中でもBVDゴールドのボクサーブリーフが穿きやすかったので、買ったのですが、その時にもっと最上級クラスのパンツを穿こうと思って。BVD Finest Touch EX ボクサーブリーフも買った時の話です。

自分はこの楽天スーパーポイントがあったので楽天で買いました。

B.V.D.Finest Touch EX ボクサーブリーフ gn390

B.V.D.GOLD ボクサーブリーフ 2枚セット g190-2p

変わったことはBVDゴールドのボクサーブリーフが日本製から中国製に変わっていた。

BVD Finest Touch EX ボクサーブリーフ

BVD Finest Touch EX ボクサーブリーフは今ある中で数少ない日本製のBVDのボクサーブリーフです。

品番はGN390PS

素材が天然コットンなので肌触りがとてもいいこと。

袋にはソフトな肌触り、美しい光沢、型崩れしにくいなどいろいろ書いてあります。

BVDゴールドのボクサーブリーフ

今までBVDゴールドの日本製のボクサーブリーフを穿いていたのですが、買った時に中国製に変わっていて。

前の日本製時代のBVDのボクサーブリーフを記事にしていたので。良かったら。

B.V.D.の綿100%ボクサーブリーフは穿きやすいという話
衣服サイトなので、下着のことについても載せたいと思い記事にしているのですが。 よく下着を楽天市場で購入していて、下着は陰部のところなので、蒸れるのが嫌で、特に、ポリエステル系の化繊(化学繊維)の様なものは汗をかいたらべとべとになって、...

そんな変わりないかな。って思って、たくさん買ったら、めちゃくちゃ変わっていて、ちょっとかっかりだった。

品番はG190CS

スポンサーリンク

比較

左がFinest Touch EX ボクサーブリーフ、右がゴールド ボクサーブリーフです。

ゴールドボクサーブリーフも穿きやすいのですが、それ以上にFinest Touch EX ボクサーブリーフはもっと穿きやすいです。

注目すべきところは糸の縫製の所です。

Finest Touch EX ボクサーブリーフはとても優しい。

痛くないです。

ゴールドボクサーブリーフは中国製に変わったから少し痛いです。

注意すべき点

一番の改悪だと思うのがゴールドボクサーブリーフは腰のゴムのところがチクチクとして痛いことです。

昔はとても穿きやすかったんですよ。

何回か穿いてみて、やっぱりゴールドのボクサーブリーフはチクチクしてかゆくなるので。

敏感肌なので、ゴールドのボクサーブリーフを穿いていたのですが、穿く理由が無くなって、今ではFinest Touch EX ボクサーブリーフしか穿いていません。

布地はどちらも穿きやすいのですが、Finest Touch EX ボクサーブリーフの方が柔らかくて履き心地が上品な感じです。

それで、ゴールドのボクサーブリーフをたくさん買ったのですが、ゴムのところがチクチクしていたいので、結局Finest Touch EX ボクサーブリーフしか穿いていません。

BVDゴールドは今までずっと穿いていたのですが、ゴムのところがどうも合わないので、また日本製に戻る時には。

 

私はずっとBVDゴールドのボクサーブリーフを穿いてきて、昔は日本製で、2000年ぐらいから穿いているのですが、その時は日本製。

2010年ぐらいにタイ製になって。2015年ぐらいにまた日本製に戻って。2019年に中国製となりました。

タイ製の時はひどく、経年劣化した時に分かります。

日本製は全くゴムが伸びない、生地がよれない。

タイ製はゴムが伸びる、生地がよれよれになる。毛玉が付きやすい。

国によって全然違うので、中国製の時点で買わないので、経済的には我慢してFinest Touch EX ボクサーブリーフを買うとしよう。

そんな比較です。

敏感肌の方はFinest Touch EX ボクサーブリーフを穿きましょう。

まとめ

BVD Finest Touch EX ボクサーブリーフとGOLD ボクサーブリーフの大きな違いは腰のゴムの違いと糸の縫製の違いです。
布生地はどちらもいいです。

穿いた時に糸の縫製のところがチクチクする。ゴムのところがチクチクする。
チクチクすると仕事の時も気になってしまうので。

ストレスフリーとして、Finest Touch EX ボクサーブリーフはゴムのところも優しいし、穿いていても全くかゆくならないので気にならなくていいです。

値段はFinest Touch EX ボクサーブリーフの方が300円程高いです。
楽天は定価に近い値段で売っていますが、amazonは割り引いて売っています。

BVD GOLDをずっと穿いてきたので、残念なのですが、また、時代や政治や世界情勢によってパンツの生産って変わるので、また日本製に戻ったら買いたいと思います。

自分は昔っからBVDのボクサーブリーフなので、他の方が中国製になったことをどう思っているのか?口コミを見ていないので、そんな感想を聞いてみたいです。

因みに、また日本製になってもらいたいから、BVDの消費者メッセージみたいなところに、ゴムバンドは中国製になって、チクチクして着にくくなった、敏感肌にいい下着だったのに残念です。みたいなことを買った時に送りました。

また戻ればいいかなーって。

そんなBVDボクサーブリーフの比較です。


コメント