無地Tシャツ綿100%紹介学部

いろいろな無地Tシャツの特徴やメーカーを比較して説明したTシャツ好きのサイトです。

海外のお店に入る用のドレスコードジャケットを買う

time 2018/03/18

海外のお店に入る用のドレスコードジャケットを買う

海外へ行った時にこじゃれたお店に入った経験があり、きれいなお店に入る格好をしてこなかった。(その時はメニューが全てロシア語だったから分からないから出てきたのですが。)

ウラジオストクで結構高めなお店。

その頃ロシア語スキルが全くなかったから、分からなかったし、格好が違うと思って出てきた。

ностальгия

ノスタルジアというお店です。

 

ちゃんとした外行きの格好と言うかドレスコードの為に海外行くならジャケット一つ持って行った方がいいと思って、サハリンに行くのでジャケットを買った。

 

自分はバレーボールをやっていたので肩幅があって。

スーツもAB7 180 90が一番自分に合っているスーツのサイズで。

それでそこまでお金を使いたくなかったので、安く抑えたかったんですが、自分に合うサイズのジャケットが売っていなくて。

イオン行って無くて、スーツのウチダに行っても無くて。

どうしても欲しかったのと、買いに行ったのが8月だったから無かったのかもしれない。

でも、イオンに一着だけあって、値段も手ごろだったから買いました。

買った日は2017年8月20日。

9月からサハリンにロシア語の留学に行くので、着ようと思って。でも意外と暑くて着なかったのですが、海外行くなら持っていて損はないので。

ORUGANOMAC

ヒロタ株式会社

詳しく書いていなかったので。名前で検索をかけたら、ここにたどり着きました。

http://www.hirota-ap.com/

岐阜の会社です。

この服はミャンマー製だけど、生地もよく、ほどよい厚手で。とても満足しています。

良いジャケットを買いました。

それで、また欲しい時に買いたいと思って、ネットで調べたら、作ってお店に卸している問屋っぽいので、直接販売の所まで行けなかったのが残念でした。

本当に良いジャケットです。

 


sponsored link

down

コメントする




関連記事

コート

ブログ

下着

靴下




Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.

ブログランキングです

カウンター

Ninja Tools



sponsored link